コンフォートホテル 帯広 に泊まってみた

 こんにちは、ISYSです。

 以前の記事でも書きましたが、私は帯広出身者で、何度か帯広に帰ってくるのですが、実家と絶縁してるのでw寝泊まりするところがないんです。

 そこで、毎度お世話になっているのがビジネスホテル。その中でも今回ご紹介する、コンフォートホテル帯広さんはかなりお世話になっているホテルです。コスパがいいホテルですのでオススメですよ。

 旅行の記事を書くときはしつこいくらい書いていますが、旅行は自分だけ楽しければいいというものではありません。11/9執筆現在、道内の新型コロナウイルス感染者は、1日で200人を超えました。北海道をGo Toから除外するという声も出ています。Go To トラベルキャンペーンは、我々旅行者だけでなく、宿泊業や観光業、また地元企業の応援にもなるものです。Go Toから除外されると、せっかく復活してきた観光業もまた落ち込んでしまいます。

・具合が悪い時は旅行を中断する
・マスクを着用する
・手洗い・うがいはこまめに

 今一度、意識しましょう。

料金は平日5〜6千円、休日7〜8千円程度 ただし変動あり

 料金については、前回紹介したアパホテルよりも若干高めとなっています。比較的すぐ満室になる傾向があります。また、11/9執筆現在、調べたところかなり高くなっており、1万円を超えておりました。

 2ヶ月ほど前、日帰りの予定で帯広に行ったのですが、急遽泊まろうと思い、深夜の23時に当日チェックインの予約をじゃらんでした時は、6,200円、GoTo適用で4,030円でした。

場所は帯広駅バスターミナル付近

 場所は前回ご紹介したアパホテルさんのすぐ近く。帯広駅バスターミナルの近くです。コンフォートホテルさんはこの近辺の他のホテルと違い、隣接する高い建物がないので、圧迫感がなく、景色が良いところもいいところだと思います。

駐車場はめっちゃわかりやすい

 ホテル横の青空駐車場、すぐわかります。駐車料金も550円/泊と良心的。

 宿泊者以外が駐車していないか、チェックはされますが、出入り口に管理人さんなどはいないので、入出庫を気兼ねなくできるのがいいところ。ホテルにいったん戻って、また出かける、ということが気軽にできます。

 ただ、夜遅くになると、満車に近い状態となります。奥側に1台だけ空いている、という感じになるのですが、それが停めにくいんですよね。。。

 なお、完全に満車の場合は、フロントに言うと、帯広駅北地下駐車場を案内してもらえます。その場合も駐車料金は550円でした。(1日分のプリペイドカードを渡されます。なお、帯広駅地下駐車場は24:30〜06:00まで出庫できないので、注意してくださいね)

エレベータは2基

 前回の記事でも書きましたが、やはりこのご時世、なるべく密にはなりたくないもの。エレベータが2基あると、密になる確率はかなり下がります。

 コンフォートホテル帯広さんもエレベータは安心の2基です。

お部屋の広さは普通

 お部屋は一般的な広さです。また、掃除も行き届いています。

 また、コンセントもデスクに2個、ベッドそばに2個とあります。また、ベッドの足下側にも2カ所、あります。(ここは使うことないと思いますが・・・)

ベッドのコンセントの上に小物置きがあるのもいいところです。

テレビが外部入力に対応していない

 残念なことが、テレビが外部入力に対応していないこと。つまり、Mac miniやNINTENDO SWICHをHDMIでテレビに接続しても表示できません。

アメニティはある程度用意されている

 お部屋にあるアメニティは、
・歯ブラシ
・ヘアブラシ
・カミソリ
・プラスチックのコップ
・ハンドソープと洗顔ソープが一体になったもの
・壁に取り付けられたシャンプーとコンディショナー(花王)

 となります。なお、ナイトウェアは1F エレベーター前から持ち出すような形となっています。また、綿棒もフロントからの提供です。

 また、最近はダブルの部屋に泊まっているので遭遇しませんが、シングルの部屋を予約すると枕は1つです。実はこの枕が結構低くて。
 私は横向きで寝る人間なので、この枕だと低いんですよね。。もちろんフロントに言えば、追加で1つ貸し出してくれますが、やっぱ人見知りは。。。

まとめ

 料金やアクセスの良さ、お部屋の清潔感などコスパはかなり高いホテルだと思います。私も何度も泊まっていますが、フロントの対応もよく、一度も嫌な思いをしたことはありません。

 ぜひ皆さんも泊まってみてくださいね。