やきまる(イワタニ)を使ってみた!

2021年3月22日

 こんにちは、ISYS -あいしす- です。

 皆さん、焼肉屋さんって行けていますか?

 コロナ禍というのもあるのですが、私の場合そもそも

一緒に行く人がいない

というのが問題w

 そこで、

自宅で焼肉を楽しもうと、イワタニの「やきまる」を買いました!

おおよそ5千円から6千円くらい。ガスは別売

 私はヨドバシで買いました。

 5千円くらいでした。

 ガスは別売となりますので、購入しておきましょう

煙の少なさとお手入れの簡単さがポイント

 この商品のオススメポイントは、煙が少ないこと。

イワタニ 「炙りや」

 また、同じイワタニが出されている「炙りや」にも惹かれたのですが、

 「やきまる」の方がお手入れしやすそうだったので、「やきまる」にしました。

容器に必ず水を入れよう

 やきまるのプレートの下は、しゃぶしゃぶのような鍋になっています。

 しゃぶしゃぶするものではなく、、、

 ここに水を入れます。

 実は私、焼肉店で働いていたことがあるのですが、

 これは「ドレインパン」というもので、ここに水を入れておかないと、火事の原因になります。

 マジですよ。。。

 以前、焼肉店で働いていた時、このドレインパンの水が蒸発して、無くなって、

 油の多いお肉をアミで焼いているような状況、「ファイア」なんて言ってましたが、危ない状態になりました。

 この「やきまる」とは構造が少し違うかもしれませんが、そうなった際に、水をかけて消火します。

 ただm水のかけ方や勢いによっては、変な方向へ炎が逃げることがあります。人がいる方向へ逃げることもあります。実際、火傷しそうになった人、何人もいます。

 必ず、水を入れて使ってくださいね。

ガスボンベを装着

 本体横のカバーを開けると、ガスボンベを装着する場所があります。

 ガスボンベは「ガチャン」って感じでセットするのではなく、「押し込む」というか「差し込む」感じでした。

 なお、ガスも「イワタニ」のものを使用しています。

 説明書で「イワタニ」のを使ってくださいね、と書いてあります。

 他のガスボンベの方が安く、他のガスボンベでも使用したよ、っていう人をネットで見かけましたが、

 ガスだし怖いし、金額もちょっと高いくらいなので、私はイワタニのガスボンベを使用しました。

煙は少ないが、臭いはちゃんとする

 買ってすぐに、カルビとジンギスカンという、鉄板を汚しやすい、タレ付きのお肉で試します。

(ジンギスカンは焼いた後にタレをつけるタイプもありますが、私はタレにからめて味付けされたジンギスカンを食べる派です)

 確かに煙は少ないような気がする。。。(全く出ないというわけではありません)

 しかし、焼肉後の臭いは、以前ジンギスカンをやった時と変わりませんでした。。。

プレートはフッ素加工してあるので、お手入れらくらく

 商品に付属しているプレートですが、フッ素加工してあるため、汚れは簡単に取れました。

 実際、焼肉中も焦げが出てきますが、ハシでさっと、こすればすぐに落ちました。

 カルビをやったので、油はねがひどく。。。

 プレートを洗うより、本体を掃除する方が大変でした。

 油はねによる、本体の汚れがひどかったので、

 キッチンペーパーに「ウタマロクリーナー」を吹き付けて、拭いた後、

 キッチンクイックルで拭き、

 その後、キッチンペーパーでから拭きしました。

 また、プレートが汚れて、もうダメだ、となっても、替のプレートだけでの販売もあります。

まとめ:おウチ焼肉を楽しもう!

 緊急事態宣言の延長を受け、飲食店などが営業時間短縮をしており、なかなか焼肉に行けないという人もいるのではないでしょうか。

 焼肉って飲食の時間が長い食事ですよね。同じお肉でも牛丼と焼肉だと、マスクを外して食事している時間は違うと思います。

 コロナが気になるから焼肉に行けない、でも焼肉が食べたい!っていう人は、ぜひ「やきまる」を買ってみましょう!

  個人的には「サガリ」を塩コショウで食べるのがオススメです!

YouTubeでレビューしています!

未分類

Posted by ISYS