丘珠空港へカレーを食べに行ってきた!

※この記事は2019年10月から12月までの間に訪れた際の記事です。現在と情報が違う場合があります。

 札幌市にある丘珠空港をご存知でしょうか?北海道民の方でも名前は知っていてもなかなか行くことはないのではないでしょうか。本州の方だと飛行機で札幌へ飛ぶというと、「新千歳」をイメージされますが、新千歳空港は札幌市ではありません。千歳市です。一方、丘珠空港は札幌市内にあり、れっきとした「札幌」なのですw

便数は?どこ行きの飛行機があるの?

出発便は1日12便、到着便も1日12便。(とかち帯広空港より多い!)JAL(HAC;北海道エアシステム)と、FDA(Fuji Dream Airlines)の2社による就航です。就航先は

  • 函館(HKD)
  • 釧路(KUH)
  • 利尻(RIS)
  • 静岡(FSZ)

※現在、三沢ゆきは就航していないようです。

静岡(FSZ)への便以外は全て、プロペラ機です。工事中だったため、工事用の足場などが写っています。
奥に見えるのが静岡(FSZ)ゆき

カレーがうまい!

新千歳空港のように北海道を代表するお店がたくさん入っている大規模空港なら食事も期待できますが、地方空港で食事をしよう、と思う人は少ないかもしれません。

ただ丘珠空港には丘珠キッチンというお店が入っています。規模はそれほど大きなお店ではありません。

丘珠カレー 750円 コーヒセット+100円

 この辺りはたまねぎが有名らしく、幻のたまねぎ「札幌黄」を使ったカレーです。カレーの上にかかっているのが、玉ねぎをフライにしたもの・・・だと思います。

 「とびきりうまい!」「三つ星レストラン」というわけではありませんが、空港の食堂でここまでのレベルを出せるのはすごいと思います。(偉そうな言い方をしてごめんなさい)。ただ、空港というロケーション抜きで「ウチはカレー屋なんです」と言われても違和感のないレベルのカレーが食べられます。

 また、行った時期は工事中のため思いっきり工事の足場が見えますが、飛行機を見ながら食べられるのもおすすめポイント。そして何より、ここで食事をすると空港の駐車場代が2時間無料になるのです。

カツカレーもうまかった

 すっかりカレーが気に入り、10月〜11月の間に計3回行きました。

カツカレー 920円 コーヒーセット+100円

 カツは大学の学食などで出されるようなカツでちょっと残念でした・・・。ただ、揚げたてでアツアツのカツだったので、文句を言ったら怒られますね。。コーヒーは自分の好きなタイミングで、コーヒー汲みに行く方式。私が閉店間際に行ったもんですから時間経ってまして・・・。でも最後ってことでたくさん飲めましたし、100円で文句言ったら怒られますね。

やっぱり普通のカレーが一番いいかも。(3回目に行ったときの写真)

 丘珠カレー以外にも、丘珠ラーメンもあり、こちらも札幌黄を使ったものらしいのですが、なんとなく、もうしばらくは来れないな、と感じており、カレーにしました。実際、この後にコロナウイルスが感染拡大をしてしまい、安易に空港に行くことができなくなってしまいました。一刻も早く、日常が戻り、空港に気軽に遊びに行ける日が戻ってくることを願って止みません。

カレーだけじゃない。学べる空港

空港内には、飛行機の構造について学べる展示などが多数あり、お子さん連れでも楽しめるのではないでしょうか。

 こんな場所もあります。何かのお店があるわけではありません。(何かを頼まないと使えない、というわけではない)普通に展示コーナーの一角にあるのです。しかも制限エリア外にあるんです。(実際、私は飛行機に搭乗しないのに空港に行っているので・・・)

 正直、受験中の高校生には黙っていたい、内緒にしたいくらいです。(空港は本来そういう場所ではありませんので、勉強は自宅や図書館、カフェでやりましょう)

 私が行った時は18時閉館でした。警備員のおじさんに「閉館ですよー」と言われましたww

 現在は19時台に到着便があるので、もう少し長いかもしれません。